2020年ー 日本放送協会

ドラマ『光秀のスマホ』など
美術セット制作とデジタル画面
表示システム開発

『光秀のスマホ』(放送:2020年)や『義経のスマホ』(放送:2022年)は、主人公の顔は映らず、映るのは手元のスマホ画面と背景のみという新感覚ドラマ。NHKアートはセットの美術制作・美術進行、スマホ画面のシステム設計を担当しました。WEBサイト制作の技術を生かし、開発したスマホ画面のシステムは、連続テレビ小説『おかえりモネ』(放送:2021年)をはじめ、さまざまなドラマにも活用されています。画面内に登場するユニークなアプリやアイコンにもNHKアートのデザイン力が発揮されています。

『光秀のスマホ』(画像提供:NHK)
『義経のスマホ』(画像提供:NHK)
『義経のスマホ』(画像提供:NHK)
デジタル画面表示システム