2021年 日本放送協会

気象情報画面 リニューアル
ユニバーサルデザイン導入

NHKアートでは、ユニバーサルデザイン(以下UD)をさまざまな業務に生かすために社内のワーキングチームを発足し、資格取得や研修を行いながらデザイン業務やイベント業務に取り組んでいます。
2021年9月には、NHKニュースの気象情報画面に「色のユニバーサルデザイン」を導入し、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の監修のもとリニューアル。ユニバーサルカラーによる色彩設計を行った新しい気象情報の画面は、これまでよりも多くの人にとって見分けやすいものとなりました。オリンピック・パラリンピック関連番組や選挙特番画面にもユニバーサルカラーやUDフォントを取り入れています。

気象メッシュ画面(全国)の変更後(画像提供:NHK)
気象メッシュ画面(全国)の変更前(画像提供:NHK)
気温メッシュ画面(全国)の変更後(画像提供:NHK)
「色覚障害」の場合の見え方を疑似体験することができるメガネを使って検証する担当者