TOP > 業務案内 > hall事例一覧 > 事例


tv art事例

一覧へ戻る

台東区広域支援型商店街事業イベントの制作運営



撮影:大窪道治

平成25年11月に行われた台東区広域支援型商店街事業のイベントにおいて、弊社は「びっくり伝統文化in台東」ステージ、清水観音堂のインタラクティブ・プロジェクションマッピング、そしてスタンプラリー景品交換所となった「海女カフェ」と、3イベントの制作運営を行いました。弊社は、2011年に開催された東京文化会館50周年記念事業で記念展示の企画制作に携わり地元の皆さんと50周年を祝して以来、台東区の皆さまと交流を深めてまいりました。
「あまちゃん」のロケ地となった上野で行われるイベントとして、同じく「あまちゃん」の舞台になった久慈市の方々にもイベントに参加いただき、復興を支援するイベントとなりました。
「あまちゃん」の放送終了から2ヶ月、ホール運営だけでなく、デジタルデザインや番組美術といった弊社が持つノウハウを生かし、台東区商店街の活性に役立つことができました。
■開催期間:平成25年11月12日(火)~11月15日(金)まで
■主 催:荒川区商店街連合会・台東区商店街連合会
■企画・運営:(株)アド・インターフェース
■受注業務:企画、会場制作設営、運営


写真

写真

写真


<担当者コメント>

「あまちゃん」の舞台となった上野で、 「あまちゃん」のレプリカセットや扮装を活用した「海女カフェ」を展開し、単にイベントのスタンプラリー景品交換所という役目だけではなく地域活性のための一端を担う場所にすることができたと思います。
台東区広域支援型商店街事業として行われたこのイベントは、開催地域の荒川区・台東区の下町の伝統文化を知っていただくともに、東日本大震災で被害を受けた地域の活性化及び復興支援も兼ねていています。「あまちゃん」の舞台となった久慈市からもイベントに参加いただき、上野と久慈市がつながって「じぇじぇじぇ!」の元気がみなさんに広がるイベントとなりました。
番組終了後約2ヵ月が過ぎた開催にもかかわらず、あまちゃんの扮装で会場に来られるお子様など、たくさんの方々に参加していただき本番組の人気のすごさを改めて実感しました。
併せて、当イベントの最後を飾った「びっくり伝統文化in台東」のステージ業務では仮設ステージの設営、会場の設営や演出、トークショーに出演する「あまちゃん」出演者の手配などを行い、イベントを盛り上げることができました。平日の小雨の降る中でしたが、多くの方々に来場いただきました。
短い準備期間で実現に至ったのは、多くの方々のご協力があったからだと思います。ご協力を頂いた皆様に、またご来場いただいた皆様に心より感謝を申し上げます。
担当:ホール運営事業部 工藤一郎