TOP > 業務案内 > event事例一覧 > 事例


event事例

一覧へ戻る

日本科学未来館「ぼくとみんなとそしてきみー未来をつくりだすちからー」



日本科学未来館5階の常設展示である本コーナーは、「人はどのような性質をもって他者と関わり、社会をつくっているのか」ということを、脳科学、霊長類学、認知科学から得られた知見をもとに、子供も接しやすいように4巻の「しかけ絵本」を展示のモチーフとして解説しています。楽しく学べる空間になるよう色彩や仕掛けに工夫しながら、いきいきとした絵本のキャラクターを展示装置に生かしました。
弊社は、実施設計業務からインタラクティブシステム構築、グラフィックデザイン、映像アニメーション制作、コーナー内装工事業務に携わりました。

日本科学未来館ホームページ
http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/world/human/humannature.html

■開催:平成24年12月22日オープン
■主催・開催場所:日本科学未来館
■受注業務:実施設計、内装工事、システム設計、デジタルコンテンツ開発制作


写真

写真


<担当者コメント>

5年にわたる長期間運用の展示コーナーになる予定であることから、基本設計を元に「どのような展示構成が来場者に分かりやすく、また耐久性や来場者が安全に体験できるか」ということを館の皆さんや、絵本デザイナー、協力スタッフと共に協議し、本コーナーを作り上げました。「絵本」をモチーフにした展示装置に使用する映像機器はあたかも大きな絵本を立てて見ているかのように見える角度を調整したり、音の出る展示装置は子どもも飽きることのないようリズムを単調にせず工夫する・・・など、計画を形にしていく楽しさを実感しながら制作しました。大人から、子どもまで楽しめる空間です。是非ご来場ください。

担当:文化事業開発部 第1事業 金子雄二