TOP > 業務案内 > design事例一覧 > 事例


design事例

一覧へ戻る

大河ドラマ 「江」

3分近いタイトルを、毎週、1年間視聴者に楽しんでもらえるよう、随所に工夫を凝らしています。渾身の作です。

  • 2011年1月9日から放送
    総合 日曜 午後8時~、土曜 午後1時5分~(再放送)
    BSプレミアム 日曜 午後6時~
  • 部局:制作局 ドラマ部
  • 総合テレビ/BSプレミアム


戦国時代を生き抜いた江の生涯を、水と花になぞらえ様々な技法を駆使して描いています。

水と花 をテーマに、主人公 江の生涯をタイトルの中に表現しています。
戦乱の世を舞台にした大河ドラマですが、戦のシーンや炎を使うことはあえて避け、美しい実写による構成にこだわりました。
ハイスピードカメラは仕上がりがスローになるため、能の先生には倍速で振り付けをお願いし、女優の上野樹里さんにも早回しの曲に合わせて、倍速で何度も舞ってもらいました。


写真

モーションコントロールカメラを用いて撮影し、CGの水面と合成しています。

写真

上段の扇子、着物はプールでの水中撮影、中央は特殊撮影した様々な水を合成しています。


  • 受注項目: オープニングタイトル/ロゴ/映像制作

写真左から小池・本間・田中
小池・本間は'96年エミー賞受賞

担当者コメント

女性を主人公にした戦国大河という番組内容にぴったりであると視聴者の皆様、制作、演出側から評価していただけたことは制作者にとって大きな喜びと励みになりました。
関連リンク:江・ダイアリーにオープニングタイトルCGメイキングが紹介されています。是非ご覧下さい!