TOP > 業務案内 > design事例一覧 > 事例


design事例

一覧へ戻る

ハイビジョン特集 「素数の魔力に囚われた人々 ~リーマン予想・天才たちの150年の闘い」

ハイビジョン特集 「素数の魔力に囚われた人々」が第37回日本賞でグランプリ日本賞を受賞!
難解な課題のビジュアル化にアートディレクターが活躍。


10月27日(水)、教育をテーマにした世界の優れた番組や映像作品などに贈られる「日本賞」の審査結果発表および授賞式が放送センターで行われました。
最も優れた作品に贈られる「グランプリ日本賞」には、数学界の難問「リーマン予想」に挑んだ数学者たちを描いた、NHKの「素数の魔力に囚(とら)われた人々」が選ばれました。

当社は、アートディレクターとして、番組内全てのCG、合成、グラフィックパーツのビジュアル演出とデザインを担当しました。


  • 第37回日本賞グランプリ日本賞受賞
  • 受注項目: アートディレクション/デザイン/CG制作

写真日本賞トロフィーと倉田デザイナー

担当者コメント

アートディレクターとしてこのような評価を頂けた番組に携われたことに大きな喜びを感じています。 この番組は前作「数学者はキノコ狩りの夢を見る~ポアンカレ予想100年の格闘」で共に格闘した井手チーフプロデューサー(以下CP)との仕事でした。 最初に井手CPから告げられた「前作を超えるものにしたい」との言葉に大きなプレッシャーを感じたことを覚えています。 前作以上に番組全体に対峙する時間を増やすことによってクオリティアップを目指した結果、弊社のデザイナーを巻き込んでの取り組みとなりました。 NHKアートの様々な力が合わさってこの番組に大きく貢献できたと実感しております。