正月時代劇「桜ほうさら」美術進行・美術制作

2014年の正月時代劇「桜ほうさら」は、NHKでは初の4Kフルハイビジョンで制作されたドラマです。
弊社では番組美術デザインから携わり、ヘアメイクや衣装、小道具、造園、セットなど美術全般の制作・進行まで担いました。
これまでの番組美術実績の集大成となる初の4Kドラマでは、早い段階からカメラテストを実施して、美術に使用する素材の検証や4Kのためのメイクを確認したり・・といった事前の確認を入念に行い、本番に臨みました。

Copyright NHK ART,inc. All rights reserved.

ホームへ戻る