TOP > 採用情報 > 先輩が語る入社動機

会社概要

  • 採用情報
  • 先輩が語る入社動機

先輩が語る入社動機

一覧へ戻る

美術ディレクター:一般番組 川崎ゆき

写真

プロフィール
氏名:川崎ゆき
入社年:平成27年(2015年)
仕事内容:
番組制作の方やデザイナーからの要望をふまえて、番組のセットや小道具、衣装を手配する美術進行の仕事をしています。
レギュラー番組でも回ごとに違う新しい出来事がおきて、どの番組も新鮮な気持ちで対応しています。

現在は主に音楽・芸能番組を担当しており、スタジオ収録だけでなくNHKホールのような大きな会場で収録される番組にも携わっています。

~一般番組の美術ディレクターの仕事について詳細はこちらをご参照ください~
入社動機:
学生時代から舞台を見るのも、舞台に携わることも好きでした。
ものをつくるのが好きなので、「毎日が文化祭!」のようないろいろなものを作ったり手配したり飾ったりという仕事をしたいなと思っていました。

NHKアートへの興味のきっかけは「サラリーマンNEO」です。
コントだけでなく、紀行番組も歌舞伎もクラシックも語学番組も、私が好きなものがNHKには全部ありました。その番組美術を作り出すNHKアートで、それらの番組の世界の中に入って働きたいと思い志望しました。
志望の方へ:
「美術が得意じゃないとだめかなあ?」とか「専門知識がないんだけど」といった不安をお持ちになる方が多いと思います。NHKアートでは、専門知識は入社してから学ぶことができます。

好きなことがあるなら、ぜひそれを極めてください。仕事の中で、思いがけないときに役に立つことがあります。
プロの職人の方々と、表現者の方々と、気さくで優しく時々きびしい先輩方と、毎日一緒に仕事をします。
毎日、刺激になることや学ぶことが多い番組美術の世界。
皆さんも一緒にこの世界の中に入りませんか?