TOP > 採用情報 > 先輩が語る入社動機

会社概要

  • 採用情報
  • 先輩が語る入社動機

先輩が語る入社動機

一覧へ戻る

ホール運営管理技術者:NHKホール 藤吉咲樹

写真

プロフィール
氏名:藤吉咲樹
入社年:平成26年(2014年)
仕事内容:
ホール運営管理技術者として、NHKホールの舞台チームで働いています。
ホール運営事業部には舞台チーム以外に照明チーム、音響チームがあります。すべてのチームが「安全第一」を大切にしつつ、スタッフの皆様とともに公演を成功させることが仕事です。
例えばNHK紅白歌合戦を見ていると、出演者が床下から舞台へ迫り上がっていくシーンがよくありますが、そういった時の機構を操作すること、そして安全確認をすることが舞台チームの重要な役目です。
他には、オーケストラ公演に合わせてステージを組んだりと、舞台チームには様々な業務があります。
入社動機:
大学の頃、舞台美術の勉強をしていて、舞台に興味を持ったことがきっかけです。
美術家ではなく、技術者として舞台美術を支える立場になりたいと思い、歴史ある大ホールから地域の皆さんに親しまれている公共のホールまで幅広く運営管理をしているNHKアートを志望しました。
志望の方へ:
舞台の仕事は現場の仕事なので、辛いこともあります。しかし、公演を無事終えて撤収作業が完了し、仕事を終えた後は、そのつらかった分だけより多くの達成感があります。
毎日のように公演の本番に立ち会いますが、それぞれ出演者も主催者も異なる公演で、舞台上の動きも違っているので、緊張感をもって仕事ができます。
ホールの仕事は、現場でのコミュニケーションが大事です。専門技術を学んでいないから、舞台に関わったことはないから・・といった不安は必要ありません。
ぜひ熱意をもって、自分を信じて、NHKアートを志望していただければと思います。