TOP > 採用情報 > 先輩が語る入社動機

会社概要

  • 採用情報
  • 先輩が語る入社動機

先輩が語る入社動機

一覧へ戻る

デザインテクノロジスト:電子映像開発 田中誠人

写真

プロフィール
氏名:田中誠人
入社年:平成26年(2014年)
仕事内容:
デザインテクノロジストとして、プロジェクションマッピング、ライブなどのイベントに関する業務や、デジタルサイネージの制作など、テクノロジーを用いた業務を進めています。
イベントの企画立案から、ビジュアル面とUX(ユーザーエクスペリエンス)に関わるデザイン、プログラムやシステムの構築、デバイス制作など、状況に合わせて幅広い分野で作業に関わりながら全体を作り上げていきます。
入社動機:
もともと、メディアなどにとらわれずに、その時々にあわせて魅力的と思える方法で、もの作りをおこないたいという考えがあり、その思いをもって技術を培ってきました。
NHKアートには、現在所属している開発部署のように新しい価値を開発しようという意識と、総合美術会社としてのバックボーンがあることから、自身の考えや技術が生かせる場になるのではないかと思い志望しました。
志望の方へ:
ここには、様々な分野の専門家がいて、それぞれがクオリティの高い仕事を進めています。与えられた仕事や担当だけを進めるのではなく、お互いに提案をしあいながら全体に関わって一つのものを作り上げていくことができます。そのような環境で仕事をすることで、多くの刺激を受けることができるのではないでしょうか。

  • 2015年に実施した「弘前市プロジェクションマッピング ~青森銀行記念館にデジタル花火を打ち上げよう~」会場にて。調整作業を行っている様子です。
  • 同じく「弘前市プロジェクションマッピング」。歴史ある建物に弘前の歴史や自然をテーマにした映像を投影しました。