TOP > 採用情報 > 先輩が語る入社動機

会社概要

  • 採用情報
  • 先輩が語る入社動機

先輩が語る入社動機

一覧へ戻る

イベントディレクター:文化事業開発 大庭望実

写真

プロフィール
氏名:大庭望実
入社年:平成26年(2014年)
仕事内容:
文化事業開発部第2事業/ディレクター
文化事業開発部の業務は、東京ドームや幕張メッセのような大きな会場でのイベントから、ステージ、展示会や商談会まで様々です。業務内容も、企画書を書いてコンペに臨むところから、美術制作、施工、運営まで多岐にわたります。図面の作成や木工造作、グラフィックデザインや備品の管理など、多くのスタッフの方々と協力しながらイベントを作り上げています。
入社動機:
美術史や博物館学を専攻していたので、学芸員や文化事業など生涯学習の推進に貢献するような仕事に就きたいと考えていました。また、NHKの番組が子どもの頃から大好きで、放送と視聴者をつなぐような仕事ができたら、という夢もありました。番組や放送関連のイベントや、展示会や舞台など、様々な種類の文化事業に携わることができる点で、NHKアートに惹かれました。
志望の方へ:
本当に多種多様な業務を行っているので、興味のあること、やりたいことを自分の力で見つけ、試すことができる職場だと思います。私は今までデザインも造作も全く学んだことがなく、引け目を感じていましたが、普段の業務や現場で沢山勉強することができますし、図面で見ていた世界が立体的に完成していく様子は何度見ても感動します。イベント好きの方、ものづくりが好きな方、きっとやりがいのある仕事を見つけられると思います!
  • 写真2
  • 写真3

  • 国内外の各地から500名を超える出演者が招かれた、地域伝統芸能の催し「日本の祭りin成田」。出演団体や来賓が多く、事前の準備や調整が大変でしたが、当日、出演者や来場客の皆さんの笑顔を見ることができたことが大変嬉しく、仕事のやりがいを感じました。
  • 2月に行われた「世界らん展日本大賞2015」。図面を見比べながら、造作物や備品、グラフィックの発注をしました。発注漏れや間違いがないか、設営期間は本当に緊張しました。
    生花が主役なので、会期中の水遣りや手入れにも配慮が必要なイベントです。