TOP > 私のアートフィロソフィー > 竹下 裕章

私のアートフィロソフィー新しく加わった仲間の「アートフィロソフィー」

ニューリーダー

tv art
美術プロデューサー 番組美術部 一般番組 小林 平和
美術プロデューサー 報道部 アートセンター 吉田 成人
美術プロデューサー 報道部 アートセンター 佐藤 大護
美術ディレクター 報道部 報道情報番組 清水 謙輔
design
チーフデザイナー デジタルデザイン部 アートディレクション 竹下 裕章
担当部長 デジタルデザイン部 CG・VFXプロダクション 林 伸彦
担当部長 デジタルデザイン部 バーチャル 西之原 琢
event
チーフディレクター 文化事業開発部 第1事業 工藤 一郎
副部長 文化事業開発部 建築デザイン 茂野 純司
hall
チーフディレクター ホール運営事業部 岩堀 成康

design チーフデザイナー デジタルデザイン部 アートディレクション 竹下 裕章

写真

個を尊重し、個を活かす
リーダーとして、その人ならではの長所・才能(キャラクター)に気づき、仕事を通してその才能を適切に効率よく生かせるようにコーディネイトする。さらにその長所を伸ばしていけるようにバックアップする。そういった個の結集が、会社としてのブランド力の向上へとつながる。
コストとクオリティーバランスからの品質向上
リーダーとして、俯瞰から見てコストとクオリティーのバランスが適切なのかを常に意識した上でさらに 「BEST」 になる創意工夫を加え、より品質の向上が図れるようにサポートする。
仲間の心と身体の健康管理
リーダーとして、メンバーにいい仕事をしてもらうために、オーバーワークになっていないか、心身の健康状態も含めた状況把握、無理のない体制やスケジュール管理を心がけ、相談しやすい環境をつくる。