TOP > 私のアートフィロソフィー > 斉藤 昭彦

私のアートフィロソフィー新しく加わった仲間の「アートフィロソフィー」

ニューリーダー

tv art
美術プロデューサー 竹野修
美術プロデューサ- 阿部公仁彦
担当部長 山尾輝
美術プロデューサー 大森丈嗣
design
副部長 鈴木睦美
副部長 志村環
担当部長 梅木曉
担当部長 倉田裕史
event
担当部長 斉藤昭彦
副部長 荒木謙一
担当部長 長谷川克彦

event担当部長 文化事業開発部 企画推進 斉藤 昭彦

担当部長 文化事業開発部 企画推進 斉藤 昭彦

会社員としての会社に対する責任
会社員として、会社への責任=貢献を常に意識するとともに、売上、利益、仕入れ、経費など全てに対し、公金であるという意識を恒常化する。
出来ないと言わない。
~アカウントマネジメント~
クライアントからの要望に対する初動を大切にする。
全てのオファーに対して、決して「出来ない」と言わず、相手の立場に立ち、誠意を持ってアイデアを出し続ける。
事業(仕事)は創り育てるもの
(問題意識と発想力)
常に危機意識を持ち、我が社の取り巻く環境や立ち位置を把握し、時代の潮流に合致した、事業開発が必要である。特に、新規事業開発には、定量以上の愛情と創造・発想力という「付加価値」を投下することが大切である。
人材、職場、リーダーシップの重要性
仕事は人(=人材)に紐付いてくることが大半である。人材を活かすも殺すもリーダー(管理者)次第であることを意識する。管理者にとって最も重要なのは、活躍の場を多く生み出し、人材の成長を促し、更に活躍出来る環境作りを行うことである。

tv artNHKの番組美術を、計画から供給・進行・管理までを総合的に、私たちがプロデュースします。

美術進行

番組の演出、デザイナーの意向に沿って、美術全般を取り仕切ります。

大道具

生地・・・木工作業をベースにセットの基礎部品を製作します。
経師・・・完成した生地にザラ紙や壁紙を貼り表面仕上の基礎をつくります。
塗り・造画・・・壁・欄間・柱等の部品に色を付けたり障壁画を描いて各部品を仕上げます。
建具・・・絵襖・障子・板戸からドア・サッシ窓とありとあらゆる建具を保管しています。番組の時代考証やシーンの演出意図に添った建具をピックアップします。

小道具

セットのいわばインテリアが小道具です。タンスやテーブルなど大きな物から湯飲みやスプーンなどの細々したものまで、演技に必要なものをセットアップします。

メイク

若作りから老け顔まで、出演者を配役にふさわしくメーキャップします。

コーディネート

キャスターの衣装やアクセサリーなどもスタジオのセットのデザインや季節感などを考慮して選んでいきます。


close

event文化施設、展示会、イベントの企画・演出・設計・施工・運営・実施までをトータルに、私たちが提供します。

イベント事業

ロイヤルイベントや様々なVIPの出席する式典など、イベントの中でも最も難しい分野での演出・進行をNHKアートは数多く経験しています。秒刻みの台本制作や複雑に構築された警備計画との調整など、徹底した危機管理体制と、優れた演出能力により対応します。

NHK関連事業

NHKの番組と連動した地域還元型のイベントを企画・運営します。
歴史ドラマ関連のイベントでは、時代考証に基づく歴史的な建物、風俗を番組作りのノウハウにより忠実に再現しています。

一級建築士事務所

イベントにはかかせない仮設施設から大規模恒久施設に至るまで、設計・施工監理を受託しています。特に大河ドラマ館のように歴史的な建造物を考証し再現する技術は、各界から高く評価されています。
ホール・劇場建設においては、ホール管理運営のノウハウを取り入れた施設を提案しております。


close

design24時間の報道対応からタイトルロゴ・イラストレーション・バーチャルセットなどのデザインを、私たちが創ります。

ニュースグラフィックス

『ニュースウォッチ9』や『おはよう日本』はバーチャルセットをアートディレクター中心に制作担当しています。
正確・迅速・わかりやすさをモットーに、この3つのバランスを保った制作クオリティを心がけています。

グラフィックス

テレビ番組の文字テロップから、静止画、グラフが伸びる動画などモニター再生のための視覚伝達デザインを制作します。

CG映像

タイトル・解説用・実写合成などのCG映像は番組制作において欠かせません。
豊富な経験を活かし、テレビ・イベント・展示映像等の分野でフル3DCGから実写合成まで、幅広いCG映像を制作しています。

空間デザインバーチャル

文化催事、展示空間、ステージ等の空間をデザインします。
さらにテレビ番組では、リアルな空間デザインのノウハウとCGの制作能力を活かしバーチャルスタジオセットの制作を担当します。

Web

Webサイトの初期プランニング・制作・更新・運営管理まで、インターネットでの情報発信活動をサポートします。


close

hall照明・音響・舞台装置・映像設備など、ホール、劇場のビジュアルアートをパーフェクトに、私たちが行います。

ホール・劇場などの安全管理・運用

劇場設備の安全管理と運用、大規模な公共ホール、オペラ、バレエ等のクラシック専用劇場やコンサート専用ホール、地域密着型ホールなど幅広い施設を永年にわたり運用して培ってきた経験と実績において安全性を徹底した、舞台機構、照明、音響、映像等の操作技術を提供し、自主公演や利用調整などを含め総合的に提案します。

舞台芸術への貢献

劇場設備と舞台芸術を結ぶ、総合的な技術提供を行います。
各劇場の特性を生かした演出効果や多様化するデジタル化にも対応し、高品質な技術サービスでサポートし、その能力と技術は、国内外の多くの劇場関係者からも高く評価されています。


  • NHKホール
  • 神奈川県民ホール
  • サントリーホール
  • シンフォニア岩国
  • 第一生命ホール
  • 千代田放送会館
  • 東京オペラシティ
  • 東京文化会館
  • 光が丘IMAホール
  • 武蔵野市民文化会館


close