TOP > 開発事業 > NHKアートが生んだLINEスタンプたち!

開発事業

弊社では番組美術で培ったデザイン力を生かし、オリジナルキャラクターのデザインやアニメーションの制作なども行っています。それらのキャラクターを用いて、楽しいコミュニケーションツールとして活用できるLINEスタンプの制作を行っています。

「現代の妖怪たち」LINEスタンプ

日常のちょっとおかしなことをひきおこす「現代の妖怪たち」は、NHKアートならではのデザイン力と企画力で生み出したキャラクターです。 パソコンに生息して文字を誤変換させていく妖怪ゴジダツジや、名前や顔を忘れさせる妖怪ダレダッケ、草食男子を増殖させる妖怪ソウショクなど表情ゆたかな11のキャラクターを制作しました。 2013年にはそれらのキャラクターを用いたミニドラマ番組「現代の妖怪」(Eテレ・ワンセグにて放送)に登場しました。

>>ミニドラマ「現代の妖怪」詳細はコチラ

これらのキャラクターを用いたLINEスタンプは、LINEストア「クリエーターズスタンプ」にて販売しています。全キャラクターの楽しい様子が40のスタンプになっています。

>>LINEストア「現代の妖怪たち」ページはコチラ

「真田くん」LINEスタンプ

大河ドラマで話題の真田一族。弊社の若手デザイナーが描いたイラスト「真田くん」を主人公として「今、どこ?」「向かいます」といった使いやすい言葉を表現するLINEスタンプを制作しました。
真田くんと、ゆかいな仲間たちがゆるくてかわいいスタンプになっています。

>>LINEストア「真田くん」ページはコチラ

「SHIBUYA ハチ」LINEスタンプ

このいぬのキャラクターは、渋谷区の活性化や日本を元気に明るくする公益性の高いプロジェクトに利用していただけるよう制作したものです。

>>いぬのキャラクターに関する詳細はコチラ

キャラクターのほのぼのとした雰囲気を生かした楽しい40ポーズのコミュニケーションスタンプを制作しました。

>>LINEストア「SHIBUYA ハチ」ページはコチラ