TOP > 会社概要|行動指針

会社概要

概要

「行 動 指 針」

NHKアートのすべての従業員は、「NHKアート倫理・行動憲章」に基づいて、 次のように行動します。

○NHKグループの一員としての自覚と責任ある行動をとります。
◇従業員一人ひとりが、公共放送を支える一員としての自覚と高い倫理観を
 保持し、常に品位と節度を心がけ事業運営にあたります。
◇NHKの放送番組が、受信料で支えられていることを深く認識し、「公金」と いう
 意識のもと、適正かつ効率的な事業運営に努めます。
◇事業を通じて、視聴者・国民や地域とのつながりを深め、文化の発展に貢 献する事業活動を
 行います。
◇大きな災害が発生したときやそのおそれがあるときは、人命や財産を守る ために全力を
 尽くします。
○公正で透明性のある事業運営を行います。
◇すべての事業活動において、不当な手段による利益の追求を排除し、公正 で自由な競争に
 基づいた取引を行います。
z◇取引業者の選定に際しては、公正で合理的な比較評価に基づいて行います。
 下請法等を遵守した取引を行い、不当な不利益を及ぼす行為は行いません。
◇取引業者からの個人的な利益や便宜の供与は受けません。
◇知的財産の価値および重要性を十分認識し、著作物等の使用に際しては、
 必要な権利処理を必ず行います。
◇社会の秩序や安全に脅威を与える勢力や団体とは一切の関係を持たず、
 毅 然とした態度で対応します。
○コンプライアンスを徹底します。
◇行動や判断を常に自問し、法令・社会のルール、社内規定の遵守を
 徹底し ます。
◇公私の区別を徹底し誠実に職務を遂行します。私生活でも会社の信用を
 損 なう行為をしません。
◇職務上知ることのできた情報を個人の利益のために利用しません。  
 インサイダー取引は決して行いません。
◇職務上知ることのできた機密や個人情報は、適正な取り扱いを徹底し、
 漏洩しないよう厳重に管理します。
◇ITは効率的な業務運営のために活用し、インターネットの私的利用や
 不適 切なアクセスなどの行為は決して行いません。
◇不正な金品などの授受は行いません。
◇不正を知ったときは、上司に報告するか、定められた窓口に通報します。
○地球環境に配慮した事業運営を行います。
◇すべての事業活動において、資源の有効活用、省エネルギー、廃棄物削減、などに
 配慮し、地球環境の保全、次世代への持続可能な社会づくりに貢献します。
○活力あるより良い職場環境を追求します。
◇創造性を重んじ、活発な議論の行われる風通しの良い職場を追求します。
◇人権、人格を尊重し、誰もが十分に能力を発揮できる規律ある職場を目指 します。
◇不当な差別やセクシャルハラスメントなどを行いません。
◇業務のあらゆる場面において安全管理を徹底します。
◇常に業務の点検を怠らず、課題の改善に取り組みます。

「倫理・行動憲章」はこちら⇒