TOP > 会社概要|沿革

会社概要

沿革

1961年 7月
NHKの美術部門を独立させ(株)NHK美術センターを設立
1970年 6月
NHK以外の美術一般市場に進出
1972年 3月
民放番組の美術業務の受託を開始
1973年 6月
NHKホールの舞台関係の管理業務を受託
1975年 1月
神奈川県民ホールの舞台関係の管理業務を受託
1975年 7月
「沖縄国際海洋博覧会」管理業務受託
1981年 3月
「神戸ポートアイランド博覧会」3パビリオンの運営管理を担当
1983年 11月
放送大学の番組美術業務の受託を開始
1984年 7月
第23回オリンピックロサンゼルス大会の報道CG業務に対応
1984年 10月
武蔵野市民文化会館の舞台関係の管理業務を受託
1985年 3月
「科学万博-つくば85」で博覧会協会業務および2パビリオンの運営管理を担当
1986年 6月
サントリーホールの舞台関係管理業務を受託
1987年 4月
光が丘IMAホールの舞台関係管理業務を受託
1987年 1月
初めての「大河ドラマ館」独眼竜政宗展示館の企画・設計・施工を担当
1990年 1月
社名を「NHKアート」に変更
1991年 2月
第1回 世界らん展日本大賞(現在24回)企画・設計・施工・事務局管理を担当
1992年 11月
千代田放送会館のホールスタジオ管理業務を受託
1993年 2月
第1回テーブルウェア・フェスティバル(現在21回)企画・設計・施工・事務局管理を担当
1995年 9月
NHKアート一級建築士事務所を開設
1995年 11月
東京オペラシティ・コンサートホールの舞台関係管理業務を受託
1996年 9月
エミー賞ニュース・ドキュメンタリー部門受賞「生命の惑星・古代の海」、メビウス賞審査員特別賞受賞「力と運動(スペースシャトル・無重力の不思議)」
1998年 5月
第6回橋田賞 美術部門受賞「襖絵」
1999年 4月
東京文化会館の舞台関係管理業務を受託
1999年 5月
第1回バラとガーデニングショウ(現在16回)
2001年 4月
第一生命ホールの舞台関係管理業務を受託
2002年 1月
第1回東京国際キルトフェスティバル(現在13回)の企画・設計・施工・事務局管理を担当
2005年 3月
愛知万博「愛・地球博」 開会式、国連館、グローバルハウスを担当
2005年 5月
ディスプレー産業奨励賞 しずおか国際園芸博覧会「園芸文化館」(企画・設計)
2006年 4月
山口県民文化ホール「シンフォニア岩国」の舞台関係管理業務を受託
2006年 6月
法務部門を設置し「適正取引審査会」を常設
2008年 6月
ブランド開発プロジェクトを設置
2008年 8月
NHK放送センターに「美術総合カウンター」を開設
2008年 11月
社会貢献研修、海外研修を開始
2009年 2月
「国際放送局」の設計、施工を担当
2009年 4月
「クローズアップ現代」 バーチャルセット化
2009年 10月
第29回全国豊かな海づくり大会 中央大会の企画・制作・演出・運営・設計・施工・事務局補助を担当
2009年 11月
オバマ米国大統領来日演説会のデザイン・施工を担当
2009年 11月
第3回山口県総合芸術文化祭の舞台監督・音響・照明・舞台を担当
2010年 4月
第51回科学技術映画祭 内閣総理大臣賞受賞 NHKスペシャル「MEGAQUAKE巨大地震」(アートディレクション・CG製作)
2010年 10月
第37回日本賞グランプリ受賞 「リーマン予想」(アートディレクション・CG製作)
2011年 4月
2011西安世界園芸博覧会の展示企画・施工を担当
2011年 7月
創立満50年を迎える
2011年 10月
第65回映像技術賞スペシャルドラマ「坂の上の雲」第三部(美術)
2011年 11月
被災地支援活動「アートキャラバン」を開始
2012年 2月
第10回JVA賞 JVA大賞 連続テレビ小説「梅ちゃん先生」
2012年 6月
電子映像開発プロジェクトを設置
2013年 4月
第40回伊藤熹朔賞 テレビ部門 本賞 土曜ドラマスペシャル「負けて勝つ」
第40回伊藤熹朔賞 テレビ部門 協会賞 第56回NHKニューイヤーオペラコンサート
2014年 6月
内部監査室を設置
2014年 7月
第41回伊藤熹朔賞 テレビ部門 本賞 連続テレビ小説「あまちゃん」
2016年 7月
創立満55年を迎える