TOP > 社会貢献活動 > 地域型就業意識向上支援事業「ボロジノジュニアわくわく仕事し隊」

地域型就業意識向上支援事業「ボロジノジュニアわくわく仕事し隊」

活動主旨及び内容

NHKアートでは、2013年から南大東村(沖縄県)の地域型就業意識向上支援事業「ボロジノジュニアわくわく仕事し隊」の趣旨に賛同し、南大東村の児童生徒の職場体験見学を実施しています。この事業は、他市町村と広大な海で隔たれている南大東村の児童生徒が、島外企業の職場で仕事を体験することで職業感をつくり、就労意欲を向上させることを目的に実施されています。

<平成25年度>

■実施月日:平成25年7月4日(木)~5日(金)
■受入生徒数:中学生2名
■実施プログラム
 番組美術を担当する様々な部署の従業員との対話を通して、チームで仕事をすることの大切さや、同じ会社でも様々な職種があることを理解するとともに、NHKの番組及び番組美術への親しみを深めました。

塗り体験の様子

 

<平成26年度>

■実施月日:平成25年7月3日(木)~4日(金)
■受入生徒数:中学生3名
■実施プログラム
 リアルなセットとデジタル映像、それぞれの番組美術を担当する従業員に「仕事にとって大切なことは?」など積極的に質問し、いろいろな実例をもとに学びました。仕事のやりがいや、将来のために今からできることを話し合い、仕事への興味を深める職場見学となりました。

大道具美術について講義

塗り体験

グリーティングカード作成体験